「科学的根拠に基づく乳癌診療ガイドライン2018年度版」の利益相反状況の開示について

下記に、本ガイドラインの作成に関わった委員の利益相反関連状況を開示します。

一般社団法人日本乳癌学会 利益相反委員会

利益相反状況の開示項目

1) 企業または営利を目的とした団体の役員、顧問職については、1つの企業または団体からの報酬額が年間100万円以上である場合。
2) 株の所有については、1つの企業についての1年間の株による利益(配当、売却益の総和)が、100万円以上、あるいは当該企業の全株式の5%以上を保有している場合。
3) 企業または営利目的とした団体からの特許権使用料については、1つの特許権使用料が年間100万円以上である場合。
4) 企業または営利を目的とした団体から、会議の出席(発表)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)については、1つの企業または団体からの年間の日当(実費分を除く)が合計50 万円以上である場合。
5) 企業または営利を目的とした団体がパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料については、1つの企業または団体からの年間の原稿料が合計50 万円以上である場合。
6) 企業または営利を目的とした団体が提供する研究費については、1つの臨床研究に対して支払われた総額が年間100 万円以上。奨学寄附金(奨励寄付金)については、1つの企業・団体から、1名の研究代表者に支払われた総額が年間100 万円以上である場合。
7) その他の報酬(研究とは直接無関係な旅行、贈答品など)については、1つの企業または団体から受けた報酬が年間5万円相当以上である場合。

※2015年1月1日~2017年12月31日までの利益相反状況を開示しています。
※合併に伴う社名変更等もありますが、企業等との経済的関係が発生した時期において記載しています。
※該当する場合は具体的な企業名(団体名)・職名を記載、該当しない場合は“該当なし”を記載しています。

利益相反状況の開示

診療ガイドライン委員会
氏名(所属) 利益相反状況の開示項目
委員長 岩田 広治(愛知県がんセンター中央病院) 4.中外製薬、アストラゼネカ、エーザイ
5.エーザイ
1~3、6、7については該当なし
副委員長 佐治 重衡(福島県立医科大学) 4.中外製薬、ノバルティスファーマ、アストラゼネカ、エーザイ、協和発酵キリン、ファイザー
6.アストラゼネカ、ノバルティスファーマ、中外製薬、大鵬薬品工業
1~3、5、7については該当なし
委員 遠山 竜也(名古屋市立大学) 6.アストラゼネカ、中外製薬
1~5、7については該当なし
井口 雅史(金沢大学) 全項目該当なし
山内 智香子(滋賀県立総合病院) 全項目該当なし
  植松 孝悦(静岡がんセンター) 全項目該当なし
  堀井 理絵(がん研究会有明病院) 4.アスリード
1~3、5~7については該当なし
  池田 雅彦(福山市民病院) 4.中外製薬
6.中外製薬、ムンディファーマ
1~3、5、7については該当なし
     
薬物療法小委員会
委員長 遠山 竜也(名古屋市立大学) ※診療ガイドライン委員会の項目参照
副委員長 高橋 將人(国立病院機構北海道がんセンター) 4.アストラゼネカ、中外製薬、エーザイ
1~3、5~7については該当なし
委員 有岡 仁(横浜労災病院) 6.協和発酵キリン
1~3、5、7については該当なし
  小泉 圭(聖隷浜松病院) 全項目該当なし
  近藤 直人(名古屋市立大学) 全項目該当なし
  相良 安昭(社会医療法人博愛会相良病院) 全項目該当なし
  下井 辰徳(国立がん研究センター中央病院) 全項目該当なし
  高野 利実(虎の門病院) 4.第一三共、協和発酵キリン、エーザイ
6.中外製薬、大鵬薬品工業、ノバルティスファーマ、
武田薬品工業、小野薬品工業、MSD、メルクセローノ
1~3、5、7については該当なし
  鶴谷 純司(近畿大学) 4.協和発酵キリン
5.エーザイ、ノバルティスファーマ、中外製薬
7.がん治療学会
1~3、6については該当なし
  内藤 陽一(国立がん研究センター東病院) 4.中外製薬、ノバルティスファーマ、ファイザー
6.メルクセローノ、アストラゼネカ、日本イーライリリー
1~3、5、7については該当なし
  永井 成勲(埼玉県立がんセンター) 全項目該当なし
  中村 力也(千葉県がんセンター) 全項目該当なし
  服部 正也(愛知県がんセンター中央病院) 全項目該当なし
  原 文堅(四国がんセンター) 4.大鵬薬品工業、協和発酵キリン、中外製薬、エーザイ、ファイザー
  水野 聡朗(三重大学) 6.小野薬品工業
1~5、7については該当なし
  宮下 穣(東北大学病院) 全項目該当なし
  山下 奈真(九州大学大学院) 1.プリストㇽマイヤーズ
2~7については該当なし
  吉波 哲大(大阪大学大学院) 4.中外製薬、
1~3、5~7については該当なし
協力委員 岩瀬 まどか 全項目該当なし
     
外科療法小委員会 
委員長 井口 雅史(金沢大学) ※診療ガイドライン委員会の項目参照
副委員長 九冨 五郎(札幌医科大学) 全項目該当なし
委員 喜島 祐子(鹿児島大学) 全項目該当なし
  坂井 威彦(がん研究会有明病院) 全項目該当なし
  澤木 正孝(愛知県がんセンター中央病院) 全項目該当なし
  枝園 忠彦(岡山大学病院) 全項目該当なし
  花村 典子(済生会松阪総合病院) 全項目該当なし
  矢野 健二(大阪大学、大阪ブレストクリニック) 全項目該当なし
  和田 徳昭(東京歯科大学市川総合病院) 全項目該当なし
協力委員 柏倉 由実(済生会松阪総合病院) 全項目該当なし
  島 宏彰(札幌医科大学) 全項目該当なし
  突沖 貴宏(岡山大学) 全項目該当なし
  吉田 和世(がん研究会有明病院) 全項目該当なし
     
放射線治療小委員会
委員長 山内 智香子(滋賀県立総合病院) ※診療ガイドライン委員会の項目参照
副委員長 吉村 通央(京都大学) 全項目該当なし
委員 小口 正彦(がん研究会有明病院) 全項目該当なし
  淡河 恵津世(久留米大学) 全項目該当なし
  佐貫 直子(三重県立総合医療センター) 全項目該当なし
  関口 建次(苑田会放射線クリニック) 全項目該当なし
  中島 直美(市立宇和島病院) 全項目該当なし
  濱本 泰(愛媛大学附属病院) 全項目該当なし
協力委員 相部 則博(京都府立医科大学) 全項目該当なし
  扇田 真美(東京大学医学部附属病院) 全項目該当なし
  神崎 博充(国立病院機構四国がんセンター) 全項目該当なし
  小野 幸果(京都大学大学院) 全項目該当なし
  川村 麻里子(名古屋大学医学部附属病院) 全項目該当なし
  芹澤 徹(築地神経科クリニック) 4.中外製薬
1~3、5~7については該当なし
  近末 智雅(久留米大学) 全項目該当なし
  靏岡 慎太郎(愛媛大学医学部附属病院) 全項目該当なし
  中嶋 綾(滋賀県立総合病院) 全項目該当なし
  平田 希美子(京都市立病院) 全項目該当なし
     
検診・診断小委員会 
委員長 植松 孝悦(静岡がんセンター) ※診療ガイドライン委員会の項目参照
副委員長  中島 一毅(川崎医科大学) 全項目該当なし
委員 菊池 真理(国立がん研究センター中央病院) 全項目該当なし
  久保田 一徳(東京医科歯科大学附属病院) 全項目該当なし
  鈴木 昭彦(東北医科薬科大学) 全項目該当なし
  中野 正吾(愛知医科大学) 全項目該当なし
  広利 浩一(兵庫県立がんセンター) 全項目該当なし
  山口 健(佐賀大学) 全項目該当なし
協力委員 曽山 みさを(兵庫県立がんセンター) 全項目該当なし
  田根 香織(兵庫県立がんがんセンター) 全項目該当なし
  中島 一彰(静岡がんセンター) 全項目該当なし
     
病理小委員会
委員長 堀井 理絵(がん研究会有明病院) ※診療ガイドライン委員会の項目参照
副委員長  本間 尚子(東邦大学) 全項目該当なし
委員 荻谷 朗子(がん研究会有明病院) 全項目該当なし
  小塚 祐司(三重大学) 全項目該当なし
  堀口 慎一郎(がん・感染症センター都立駒込病院) 全項目該当なし
  吉田 一也(公園通りクリニック) 全項目該当なし
  吉田 正行(国立がん研究センター中央病院) 全項目該当なし
     
疫学予防委員会
委員長 池田 雅彦(福山市民病院) ※診療ガイドライン委員会の項目参照
副委員長  大谷 彰一郎(広島市立広島市民病院) 4.エーザイ、中外製薬、
1~3、5~7については該当なし
委員 新井 正美(がん研究会有明病院) 4.アストラゼネカ
1~3、5~7については該当なし
  岩崎 基(国立がん研究センター) 全項目該当なし
  岡村 仁(広島大学大学院) 6.中電工
1~5、7については該当なし
  河合 賢朗(宮城県立がんセンター) 全項目該当なし
  髙松 潔(東京歯科大学市川総合病院) 4.大塚製薬、バイエル薬品、ファイザー、あすか製薬、持田製薬、ツムラ
1~3、5~7については該当なし
  野村 長久(川崎医科大学) 全項目該当なし
  山本 精一郎(国立がん研究センター) 全項目該当なし
 協力委員 梶原 友紀子(広島市立広島市民病院) 全項目該当なし
  中本 翔伍(福山市民病院) 全項目該当なし
  溝田 友里(国立がん研究センター) 全項目該当なし
     
患者向けガイドライン小委員会 
委員長  佐治 重衡(福島県立医科大学) ※診療ガイドライン委員会の項目参照
副委員長  徳永 えり子(九州がんセンター) 全項目該当なし
委員  阿部 恭子(千葉大学大学院) 全項目該当なし
  桜井 なおみ(一般社団法人CSRプロジェクト) 1.キャンサーソリューションズ
2~7については該当なし
  中川 圭(認定NPO法人乳がん患者友の会きらら) 全項目該当なし
  宮本 康敬(浜松医療センター) 全項目該当なし
     
評価委員会
委員長 西村 令喜(くまもと森都総合病院)  4.中外製薬、ノバルティスファーマ
1~3、5~7については該当なし
副委員長  池田 正(北里大学北里研究所病院)  全項目該当なし
委員  稲治 英生(市立貝塚病院)  全項目該当なし
  佐伯 俊昭(埼玉医科大学国際医療センター)   4.協和発酵キリン、大鵬薬品工業、ノバルティスファーマ、小野薬品工業
6.エーザイ、小野薬品工業、サノフィ、大鵬薬品工業、武田薬品工業、
中外製薬、協和発酵キリン、第一三共、日本メジフィジックス、日本化薬
1~3、5、7については該当なし
  坂本 純一(東海中央病院) 全項目該当なし
  平田 公一(JR札幌病院) 全項目該当なし
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本乳癌学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.