エビデンス総体・システマティックレビュー資料

  • HOME »
  • エビデンス総体・システマティックレビュー資料

薬物療法 / 外科療法 / 放射線療法 / 検診・画像診断

薬物療法 エビデンス総体 システマティック
レビュー
メタアナリシス
CQ1 閉経前ホルモン受容体陽性乳癌に対する術後内分泌療法として何が推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ2 閉経後ホルモン受容体陽性乳癌に対する術後内分泌療法として何が推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ3 浸潤性乳癌に対する術後内分泌療法の至適治療期間はどれくらいか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ4 手術可能なホルモン受容体陽性浸潤性乳癌を有する女性に術前内分泌療法を勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ5 ホルモン受容体陽性非浸潤性乳管癌に対して術後内分泌療法は推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ6 手術可能な浸潤性乳癌に対して術前化学療法は推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ7 手術可能なHER2陽性の浸潤性乳癌に対して術前化学療法にトラスツズマブを併用することは推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ8 原発乳癌における術後薬物療法として,静注化学療法の代わりに,経口フッ化ピリミジンは推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ9 原発乳癌に対する術後薬物療法として静注化学療法にカペシタビン同時併用は推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ10 HER2陽性原発乳癌に対して術後化学療法とトラスツズマブ併用療法は推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ11 再発リスクが高くかつ十分な骨髄機能を有する症例には,原発乳癌に対してdose―dense化学療法は推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ12 ホルモン受容体陽性・HER2陰性乳癌に対する術後化学療法の適応を検討する因子としてKi67は推奨されるか? 閲覧
CQ13 閉経前ホルモン受容体陽性転移・再発乳癌に対する一次内分泌療法として,何が推奨されるか? 閲覧 閲覧
CQ14 閉経前ホルモン受容体陽性転移・再発乳癌に対する二次内分泌療法として,何が推奨されるか? 閲覧 閲覧
CQ15 閉経後ホルモン受容体陽性転移・再発乳癌に対する一次内分泌療法として,何が推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ16 閉経後ホルモン受容体陽性転移・再発乳癌に対する二次内分泌療法として,何が推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ17 閉経後ホルモン受容体陽性転移・再発乳癌に対する三次治療以降の内分泌療法として,何が推奨されるか? 閲覧
CQ18 周術期化学療法においてアンスラサイクリンまたはタキサン系薬剤未使用のとき,HER2陰性転移・再発乳癌に対する一次化学療法として何が推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ19 周術期化学療法においてアンスラサイクリンまたはタキサン系薬剤が未使用のとき,HER2陰性転移・再発乳癌に対する二次以降の化学療法として何が推奨されるか?
CQ20 HER2陰性転移・再発乳癌に対する一次・二次治療化学療法としてベバシズマブを併用することは推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ21 HER2陰性転移・再発乳癌に対する多剤併用化学療法は推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ22 HER2陽性転移・再発乳癌に対する一次治療で推奨される治療は何か? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ23 HER2陽性転移・再発乳癌に対する二次治療で推奨される治療は何か? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ24 HER2陽性転移・再発乳癌に対する三次治療で推奨される治療は何か? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ25 化学療法の適応とならないホルモン受容体陽性・HER2陽性転移・再発乳癌に対して内分泌療法単独や抗HER2療法と内分泌療法併用は勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ26a 高齢者乳癌に対する術後薬物療法として何が勧められるか?ー術後内分泌療法の場合 閲覧 閲覧 閲覧
CQ26b 高齢者乳癌に対する術後薬物療法として何が勧められるか?ー術後化学療法の場合 閲覧 閲覧 閲覧
CQ26c 高齢者乳癌に対する術後薬物療法として何が勧められるか?ー術後化学療法に抗HER2療法を併用する場合 閲覧 閲覧 閲覧
CQ27 転移・再発高齢者乳癌に対する薬物療法として何が推奨されるか? 閲覧
外科療法 エビデンス総体 システマティック
レビュー
メタアナリシス
CQ1 非浸潤性乳管癌に対する非切除は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ2a 浸潤性乳管癌/非浸潤性乳管癌に対する乳房温存手術において,断端陽性と診断された場合に外科的切除は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ2b 閲覧 閲覧
CQ3a 乳房再建を前提にした乳房全切除術において乳房皮膚または乳頭・乳輪の温存は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ3b 閲覧 閲覧
CQ4a センチネルリンパ節に転移を認める患者に対して腋窩リンパ節郭清省略は勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ4b 閲覧 閲覧 閲覧
CQ5a 術前化学療法後に,腋窩リンパ節郭清省略を目的としたセンチネルリンパ節生検は推奨されるか? 閲覧 閲覧
CQ5b 閲覧 閲覧
CQ6 乳房再建を希望するリンパ節転移陽性乳癌患者に対して,乳房全切除術後の一次乳房再建は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ7 Stage Ⅳ乳癌に対する予後の改善を期待しての原発巣切除は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ8a リンパ節再発に対する外科的切除は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ8b 閲覧 閲覧
放射線療法 エビデンス総体 システマティック
レビュー
メタアナリシス
CQ1 全乳房照射において通常分割照射と同等の治療として寡分割照射は勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ2 乳房温存手術後に断端陰性の場合,全乳房照射後の腫瘍床に対するブースト照射は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ3 照射法として加速乳房部分照射(APBI)は勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ4 乳房温存手術後に腋窩リンパ節転移1~3個の患者では,領域リンパ節(鎖骨上)を照射野に含めることが勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ5 腋窩リンパ節転移1~3個陽性の乳房全切除術後患者では,術後放射線療法(PMRT)が勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ6 乳房手術後に腋窩リンパ節転移陽性の患者で,領域リンパ節照射あるいは乳房全切除術後放射線療法(PMRT)を行う患者に対して,内胸リンパ節領域を含めることが勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ7 術前化学療法が奏効した場合でも乳房全切除術後放射線療法(PMRT)は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ8 乳房全切除術後の再建乳房に対する放射線療法は勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ9 有痛性骨転移に対して8 Gy/1回照射を行うことは勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ10 予後良好群で全脳転移病巣の最大径が3 cm未満であり,脳転移個数が1~4個までの乳癌脳転移に対して,初期治療として定位手術的照射(SRS)を行い,全脳照射を省略することは勧められるか? 閲覧 閲覧 閲覧
検診・画像診断 エビデンス総体 システマティック
レビュー
メタアナリシス
CQ1 Hand―held(用手的)超音波検査は高濃度乳房に対する対策型乳がんマンモグラフィ検診の補助的乳がん検診モダリティとして推奨されるか? 閲覧 閲覧
CQ2 乳房トモシンセシスは高濃度乳房に対する対策型乳がんマンモグラフィ検診の補助的乳がん検診モダリティとして推奨されるか? 閲覧 閲覧
CQ3 ABUS(乳房用自動超音波検査)は高濃度乳房に対する対策型乳がんマンモグラフィ検診の補助的乳がん検診モダリティとして推奨されるか? 閲覧 閲覧 閲覧
CQ4 日本人の未発症BRCA遺伝子変異保持者に造影乳房MRI検診は勧められるか? 閲覧 閲覧
CQ5 原発乳癌の精密検査として乳房エラストグラフィは推奨されるか? 閲覧 閲覧
CQ6 乳癌術前の治療方針決定に造影乳房MRIは有用か? 閲覧 閲覧
CQ7 StageⅠ・Ⅱ乳癌の術前にCT,PET,PET―CTによる全身検索は推奨されるか? 閲覧 閲覧
CQ8 再発リスクの低いStageⅠ・Ⅱ乳癌術後の定期的な全身画像検査は推奨されるか? 閲覧 閲覧
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本乳癌学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.