日本乳癌学会のWeb版「乳癌診療ガイドライン」

生下時体重が重いと乳癌発症リスクが高いのか (疫学.予防・リスク―生活習慣と環境因子・ID41200)

CQ8 乳癌診療ガイドライン2 疫学・診断編(030-031ページ)
エビデンスグレード Probable(ほぼ確実) 生下時体重が重いと閉経前乳癌の発症リスクが増加することはほぼ確実である。

背景・目的

 乳癌は,女性の人生の早期段階において,すでに発生しているのではないかという考え方がある。胎児期には,子宮内ですでにエストロゲンやプロゲステロン,成長ホルモンといった同化ホルモンに曝露されており,初期の乳腺細胞の増殖に何らかの影響を与えている可能性も推測されている。生下時体重は,こうした成長因子の曝露の程度を評価するマーカーになると考えられ,これまでの疫学的研究でも生下時体重と乳癌発症リスクの間には関連があるとする報告が多い。また,2007年11月にWorld Cancer Research Fund(WCRF)とAmerican Institute for Cancer Research(AICR)が共同で作成した「Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer:a Global Perspective」第2版においても,生下時体重が重いと閉経前乳癌発症リスクが増加することは「Probable(ほぼ確実)」とされている。

 EBMの手法を用いて,生下時体重が重ければ乳癌発症リスクが増加するか否かについて解説する。

解 説

 2014年9月までの文献検索の結果,4件のコホート研究1)~4),1件の症例対照研究5),2件のメタアナリシス6)7),1件のシステマティック・レビュー8)が抽出された。

 米国における有名なNurses’ Health Study(NHS)というコホート研究では,生下時体重が5.5ポンド(2.5 kg)より軽かった閉経前女性の乳癌発症リスクは,8.5ポンド(3.9 kg)より重い女性と比較して有意に低かった(HR:0.66,95%CI:0.47—0.93)1)。一方,スウェーデンのコホート研究でも,50歳以下の乳癌発症は,生下時体重が3.0 kg未満の女性と比較して,3.5~4.0 kgでは2.66倍(95%CI:1.09—6.46),4.0 kg以上で4.0倍(95%CI:1.49—10.72)の乳癌発症リスク増加が認められた2)。また,英国の小規模なコホート研究でも,生下時体重3.5 kg以上では,3.5 kg未満と比較して1.76倍の発症率であり(95%CI:0.92—3.35),特に閉経前女性では2.31倍(95%CI:0.93—5.74)であった3)。一方,デンマークのコホート研究でも生下時体重と乳癌発症リスクとの間には関連が認められ,生下時体重が1 kg増すことで相対リスクは,女性全体で1.10(95%CI:1.01—1.21),50歳未満の女性では1.14(95%CI:1.01—1.28),50歳以上の女性では1.05(95%CI:0.91—1.21)に増加した4)

 1件の症例対照研究では,40歳以前の乳癌発症リスクは,生下時体重4.0 kg以上の女性では,3.0~3.5 kgと比較して1.25倍(95%CI:1.00—2.51)に増加していた5)

 18件の研究から16,424人の乳癌症例を集めて行われたメタアナリシスでは,生下時体重が4.0 kg以上の女性は,3.0 kg以下の女性と比較して有意に乳癌発症リスクが増加しており(オッズ比:1.20,95%CI 1.08—1.34),発症リスクは体重依存的に増加していた(オッズ比:1.07,95%CI:1.02—1.12)6)。同じく32件の研究(18件の症例対照研究,14件のコホート研究)から得られた22,058人のメタアナリシスでは,生下時体重3.000~3.499 kgの女性に比べ,4.0 kg以上の女性では,乳癌発症リスクが1.12倍(95%CI:1.00—1.25)に増加していた7)

 57件の論文のシステマティック・レビューでは,生下時体重について22件の研究(12件の症例対照研究と10件のコホート研究)でメタアナリシスが行われ,生下時体重の相対リスクは1.15(95%CI:1.09—1.21)であった8)

 以上の結果から,生下時体重が重ければ,乳癌発症リスクが増加する可能性は高いものと思われた。特に閉経前乳癌でその傾向が強く,重い生下時体重は閉経前乳癌の発症リスクをほぼ確実に増加させる。

検索式

 検索はPubMedにて,Breast Neoplasms,Birth Weight,birthweight,Riskのキーワードを用いて行った。検索期間は2012年9月~2014年9月とした。新たに海外文献該当9件を抽出したが,いずれも乳癌発症リスクをアウトカムとしたものではなかったため,採用しなかった。結果,2013年版の8件を本文の解説に引用した。国内文献に採択すべき文献はなかった。

参考にした二次資料

① ‌World Cancer Research Fund/American Institute for Cancer Research. Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer:a Global Perspective. Washington DC, AICR, pp179—89, 289—95. 2007.

② ‌Continuous Updated Report summary. Food, Nutrition and Physical Activity, and the Prevention of Breast Cancer. pp1—17. 2010.

参考文献

1) Michels KB, Xue F, Terry KL, Willett WC. Longitudinal study of birthweight and the incidence of breast cancer in adulthood. Carcinogenesis. 2006;27(12):2464—8.
→PubMed

2) McCormack VA, dos Santos Silva I, Koupil I, Leon DA, Lithell HO. Birth characteristics and adult cancer incidence:Swedish cohort of over 11,000 men and women. Int J Cancer. 2005;115(4):611—7.
→PubMed

3) Stavola BL, Hardy R, Kuh D, Silva IS, Wadsworth M, Swerdlow AJ. Birthweight, childhood growth and risk of breast cancer in a British cohort. Br J Cancer. 2000;83(7):964—8.
→PubMed

4) Ahlgren M, Melbye M, Wohlfahrt J, Sørensen TI. Growth patterns and the risk of breast cancer in women. N Engl J Med. 2004;351(16):1619—26.
→PubMed

5) Mellemkjaer L, Olsen ML, Sørensen HT, Thulstrup AM, Olsen J, Olsen JH. Birth weight and risk of early—onset breast cancer(Denmark). Cancer Causes Control. 2003;14(1):61—4.
→PubMed

6) Xu X, Dailey AB, Peoples—Sheps M, Talbott EO, Li N, Roth J. Birth weight as a risk factor for breast cancer:a meta—analysis of 18 epidemiological studies. J Womens Health(Larchmt). 2009;18(8):1169—78.
→PubMed

7) Silva Idos S, Higgins C, Swerdlow AJ, Laing SP, Slater SD, Pearson DW, et al. Birthweight and other pregnancy outcomes in a cohort of women with pre—gestational insulin—treated diabetes mellitus, Scotland, 1979—95. Diabet Med. 2005;22(4):440—7.
→PubMed

8) Xue F, Michels KB. Intrauterine factors and risk of breast cancer:a systematic review and meta—analysis of current evidence. Lancet Oncol. 2007;8(12):1088—100.
→PubMed

乳癌診療ガイドライン

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本乳癌学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.