2016年8月1日更新

納得のいく医療を受けるためには、患者さんが標準治療(=最善の治療)や診療方法について正しく理解したうえで、医師と相談し、その人に合った治療を選択することが重要です。 本サイトは、乳がん患者さんやそのご家族が、いま知りたいことについて、正しい情報をわかりやすく得られることを目的に医師と患者さん、看護師、薬剤師が力を合わせ作成されました。
このガイドラインを参考にして、患者さんに最も適した診療を医療者と一緒になって選択していただければ幸いです。

「患者さんのための乳がん診療ガイドライン」は、3年毎に乳癌診療ガイドライン委員会が掲載内容の更新を行い、その内容を日本乳癌学会理事会が承認し一般公開となります。
PAGETOP