Q26.手術後の下着やパッドは,どのように選んだらよいですか

【A】手術後の下着やパッドは,手術跡を保護しながら,ボディイメージやからだのバランスを整えます。手術方法や治療の段階,からだの回復状態に合わせて必要なものを選びましょう。できるだけ試着をして,自分のからだと気持ちに合うものをみつけましょう。

手術後の下着とパッドの役割 ▶手術方法に応じたブラジャーとパッドの選び方
手術後の段階と回復状態に合わせて変えていく

解説

手術後の下着とパッドの役割

乳がん手術後の下着とパッドには,術後の胸を保護して衝撃から守る役割があります。また,パッドで,ふくらみを補ってボディイメージを整え,左右の重さのバランスをとることでからだに歪みをつくりません。洋服のシルエットが整い,行動を制限されることなく,背筋を伸ばして仕事や生活をすることができます。

手術方法に応じたブラジャーとパッドの選び方

乳房切除術後(☞Q18参照),再建をしない場合は,乳がん手術後専用ブラジャーとシリコンパッドで補整することができます(☞次項(3)図3,4 参照)。シリコンパッドは,ボリュームを補いながら,乳房のようなやわらかさで術部を衝撃から守るクッションになり,左右のバランスを整えて肩や腰にも負担をかけません。

乳房温存手術後(☞Q18参照)は,手術の創部が落ち着いたら手術前の下着も着けられますが,ワイヤーが当たる部分や締め付けが気になるときは,専用ブラジャーを試してみましょう。乳房温存手術後でも,切除部分が大きいときは,パッドで補整することができます。

わきのリンパ節を郭清(切除)した場合(☞Q20参照)や,放射線治療後は,リンパの流れが悪いこともあるので,締め付けやくい込みがあるものは避けるようにしましょう。

なお,乳房再建術を受ける場合には(☞Q24参照),その方法により,再建中に着用する下着について担当医から指示が出されることがありますので確認してみましょう。

手術後の段階と回復状態に合わせて変えていく

手術後の段階に応じて,着けやすいブラジャーやパッドが変わっていきます。(1)入院時と手術直後→(2)手術後の痛みが和らぐまで→(3)手術創部が落ち着いて通常の生活に戻るときまで,術後の回復状態も考慮しながら必要なものを選びましょう。手術で切除する範囲や大きさ,また手術後の回復状態や感じ方は一人ひとり違います。専用ブラジャーやパッドを扱う専門店で,できるだけ試着をして,サイズやつけ心地を確認しながら,自分のからだと気持ちに合うものをみつけましょう。下着やパッドのパンフレットや情報については,担当看護師などの医療スタッフに聞いてください。

(1)入院時と手術直後/放射線治療中

着脱が楽な前開きで,やわらかな下着が適しています(図1)。胸元の開きが小さく,術部を大きくおおい保護するものを選びましょう。手術前に薄型のウレタンパッドも一緒に準備すると,退院後すぐの外出でも洋服のシルエットに影響することはありません。このタイプの下着は放射線治療中も使用できます。

Q26-図1左Q26-図1右薄型ウレタンパッド

図1 前開きソフトブラジャー

(2)手術後の痛みが和らぐまで

手術創部とわき,アンダーや背中も締め付けすぎないようにしましょう。ノンワイヤーで肌にやさしい素材のソフトブラジャーやブラスリップに,軽量のパッドの組み合せがよいでしょう(図2)。一般的なカップ付きブラスリップでも構いませんが,術後の胸のラインに合わないことがあります。

 

Q26-図2左 図2 ソフトブラジャー

Q26-図2左上 Q26-図2右上

Q26-図2左下 Q26-図2右下 軽量パッド(右は中身)

(3)手術創部が落ち着いて,通常の生活に戻るとき

手術創部が落ち着いたら(1~2カ月後頃から),乳がん手術後専用ブラジャーが着けられます(図3)。胸元やわきをカバーし,カップ部のポケットには,軽量パッドはもちろん,重さのあるシリコンパッドを入れることができます(図4)。通常の生活に戻ると,からだを動かすことが増えるので,適度にホールド力があるブラジャーと,ある程度重さがあるシリコンパッドが,ずれ上がりを防ぎ安定感を与えます。専用ブラジャーは,乳房切除術後や乳房温存手術後だけでなく,再建中や再建後も使えるものもあります。いずれも,必ず試着をして,正しいサイズを選ぶことが大切です。

なお,乳房再建術を受ける場合(☞Q24参照),エキスパンダーを入れて皮膚を拡張する過程で,医師から下着の指示がないときは,ボリュームの変化に対応できるカップ部に伸縮性のあるノンワイヤーブラジャーで,エキスパンダーがずれにくいデザインのものを選びましょう(図5)

また,温泉に入るときや子供と入浴するときなどに創部をカバーする入浴着(図6),からだを動かしてもずれにくい乳房手術後専用のスポーツブラジャー(図7),パッドを入れるポケットが付いた水着などもあります。

Q26-図3左 Q26-図3右

図3 乳がん手術後専用ブラジャーとその特徴

 

Q26-図4

図4 手術後のパッド

Q26-図5 図5 再建中も使えるソフトブラジャー

 図6 入浴着

 図7 乳がん手術後専用スポーツブラジャー

*図1~7の写真は一例

ガイドライン

PAGETOP