広報委員会

お知らせ一覧

2018年07月05日   第26回日本乳癌学会学術総会レポートへのリンクをアップしました

第26回日本乳癌学会学術総会レポート

2018年5月16日(水)〜18日(金)、国立京都国際会館(京都市左京区)にて第26回日本乳癌学会学術総会が開催されました。
本学会では、連日プレスリリースが実施され、注目演題の概要や乳がん領域におけるトピックが発表されました。
下記はプレスリリースをもとにした各講演の取材記事(メディカルノート編集部作成)です。
是非ご一読下さい。

HER2陽性原発性乳癌の治療の現状と展望〜術前治療からのアプローチ

2018年乳癌診療ガイドライン改訂のポイント

術前ホルモン療法による治療最適化

早期乳がん予後予測バイオマーカーTP53 signature

多遺伝子アッセイの開発〜ER陽性HER2陰性乳がんの個別化医療を目指して

ICE3試験〜1.5cm以下の低リスク乳がんの凍結切除における局所再発の評価

ゲノム診療のトピックス

乳癌術前化学療法施行例におけるPMRTの有効性の検証

光超音波イメージングの最先端

DNA損傷応答を標的とした治療最先端

マイクロ波を使った乳がん画像診断

アジアの臨床研究、臨床試験の最前線

がんの光免疫療法

放射線治療の最先端

血清中 mRNAを用いた乳癌診療・治療効果予測技術の開発

DCIS診療の課題と展望

遺伝性乳がんの診療

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本乳癌学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.