乳腺認定医について

認定医申請資格

『認定医・専門医制度規則 第9条、要約』

1.継続4年以上に本学会会員であること。

2.学会認定医協議会の定める基本的診療科の認定医または専門医であること。

3.初期臨床研修医終了後、認定施設・関連施設または研修認定施設(1999.1~2006.12)に おいて通算2年以上の修練期間を通して、40 例以上の乳癌症例の診療経験 ただし、平成 15 年迄の医師免許取得者は医師免許取得後4年以上修練し、 そのうち2年以上は認定施設・関連施設において所定の修練カリキュラムに 従い修練を行う。 (但し、関連施設・認定施設での修練は常勤であることが必要である) 注)研修終了証明書・業績は、乳癌学会に入会してからではなく、あくまでも、 臨床研修医終了後のものになります。

4.筆頭論文または筆頭発表の業績。Ⅲ.8参照

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人日本乳癌学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.